FC2ブログ

熊野旅行記 part1☆

2019.11.15.23:00

★本日のミッション

【熊野旅行記1日目】

10:00過ぎ いざ出発!


13:30頃  谷瀬の吊り橋

予定にはなかったが、近くまできたのでと立ち寄り。

日本有数の長さを誇る鉄線のつり橋に

高所恐怖所の旦那サンがチャレンジ。


風も穏やかで、さほど揺れはなかったが

歩き方の激しい人が後ろから迫ってくると

揺れる揺れる・・・


15:00頃 熊野本宮大社 大斎原

住吉大社に慣れているせいか、

白木社殿は新鮮で心が引き締まる。

かつて熊野本宮大社があった大斎原も

ピーンと張り詰めた空気、さすがパワースポット。


帰りがけ、旦那サンに

「あの人見たことある」と言うと

「あっ、カメラもおるで」と。

確信は持てないが、おそらくあの人・・・


17:00すぎ 宿へ

荷物を片付けて、夕食へ

まぐろ尽くしの勝浦御膳、

ボリュームがあり、お腹いっぱい。


20:30頃 入浴

大浴場へ行くと入浴を終えた人が3名。

中に入ると1人が湯船に入っていた。

その人もすぐに上がってしまい、貸し切り状態。


内風呂で体を温め、露天風呂へ。

再度、内風呂に戻るが中が熱くって

すぐさま、露天へ。

体もすっかり温まったのであがることに。


結局、誰も来なかった。

いや~貸し切り状態、万々歳!


そして明日に備え、早めの就寝♪


本日のミッション終了!!



     “今日もありがとう”

スポンサーサイト



ボヘミアン・ラプソディ ☆

2019.02.23.23:00

20181109211537_convert_20190320131552.jpg

世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さで

この世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。


クイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、

劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。


「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、

20世紀最大のチャリチィコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった

音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、

華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していく。


「ナイト ミュージアム」のラミ・マレックがフレディを熱演。


「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガーがメガホンをとったものの

完成前に降板するなど製作トラブルも伝えられたが、

公開されると世界中で観客に受け入れられ、日本でも

2018年公開映画でトップとなる興行収入124億円を突破。


社会現象とも呼べる大ヒットとなった。



ずっと見たいと思いながらも、

作品提出が終わるまではと・・・


それまで、上映されているか心配していたが

無事に見に行くことができた。


私とQueenとの出会いは大学時代。


卒業コンサートのセッションで『ボヘミアン・ラプソディ』の

コーラスに参加したのがきっかけだ。


「洋楽って何?」って感じの私だったが

この曲はインパクトに残るものだった。


そんな『ボヘミアン・ラプソディ』

音楽シーンが多く、135分があっという間。


家に帰ったらQueenのCDをと思うほど満足した。



見終わって気になったのがQueenの母体

『スマイル』のボーカルはどこに行ったかだ。


スタッフェルさんのその後は・・・


模型制作者、デザイナー、アニメーター、

CM監督の道に進むことを決意。


なんと、『きかんしゃトーマス』の

第1シリーズの模型制作のチーフを務めたとか。


この豆知識、驚きだ。


しばらくはQueen一色の日々か?!


本日のミッション終了!!



     “今日もありがとう”

お花見☆

2018.04.01.23:00

★本日のミッション

【辯天宗冥應寺】

今年は穴場よりも、“桜の名所“とあったので

ネットで検索し『辯天宗冥應寺』がヒット。


早速、自転車で行って来ました。


20分ぐらい平気と思っていたら

最後が結構な坂道。


『クライマーにはなれないぜ』と思いながら

自転車をひいて、何とか到着。


4月1日は生誕祭だそうで

お参りの人もにぎわっていた。


辯天宗ということで、信者会館には

智辯学園と智辯和歌山の甲子園出場を

祝う垂れ幕も見られた。


特に散歩コースがあるわけではないので

レジャーシートを持参してお弁当を

食べるのがいいかもしれない。


DSC_0036_convert_20180407150524.jpg

DSC_0047_convert_20180407150458.jpg


本日のミッション終了!!



     “今日もありがとう”

おはらい町、おかげ横丁☆

2016.11.12.21:34

★本日のミッション

【伊勢参り 2日目】

朝7時に起床。


朝食を頂く。

DSC_1623_convert_20161125204958.jpg

DSC_1624_convert_20161125205022.jpg


昨日、売店でチェックしていた

パンダの箸置きをGet!


しばし、うだうだして9時半頃にチェックアウト。


部屋から見えていた海に立ち寄る。


旦那サンの頭の中は、どこにサザエがいるか

どこにアワビがいるかということでいっぱいのよう。


そして伊勢神宮に向かう。


10時半到着。


駐車場に車を停め、気になるお店を

のぞきつつ内宮に向かう。


昼ごはんを予定していた『すし九』前。


11時チョイ過ぎ。


混む前にと、てこね寿司を頂くことに。

DSC_1638_convert_20161125205043.jpg


お会計を済ませると、結構な人で溢れていた。


早い昼食にして正解。


そして内宮に到着。


昨日、回れなかった『大山祇神神社』と、

『子安神社』を参拝する。


帰ってきてから気づいたのだが『風日祈宮』や

『五十鈴川御手洗』を回っていない?!


まだまだ詰めが甘いです。


でも、おはらい町、おかげ横丁の下調べは

バッチリ?!です。


奈良散策でお世話になった小説で

サクサクコロッケの『豚捨』、きゅうりの漬物の 『傳兵衛』、

お香のお店『くつろぎや』をチェック。


てこね寿司がまだお腹に残っていて

『豚捨』のコロッケは断念。


『くつろぎや』では季節限定の金木犀の

お香を販売していて、気にはなったものの、

我が家のお香やアロマキャンドル、アロマオイルを

思い出し、購入は断念した。


『豆腐庵山中』のソフトクリーム。


ドーナツも気になったが

初心貫徹、ソフトクリームを食べる。


おかげ横丁の『神路屋』


かわいい和雑貨がいっぱい。


パンダの手拭い、パンダの風呂敷

鳥獣戯画の風呂敷を購入。


パンダづくしで嬉しい♪


買い物を満喫したら夫婦岩へ。


こちらも勉強不足で、岩を拝むだけだと思っていたので、

朱印帳を車に置いてきたのだったが

立派な神社があるではないか。


『夫婦岩の沖合約700メートルの海中に沈む、

祭神・猿田彦大神縁の興玉神石を拝する神社である。


この神の神使は蛙で、神社参拝の後に神徳を受けた人々が

神社の境内に蛙の塑像を献納するため、

境内には無数の蛙像が並んでいる。』


なるほど、確かにカエルがたくさんいる。


夫婦岩を拝み、帰宅の途につく。


心もお腹も満たされた2日間。


1年に1回とは行けないけど

機会を見つけて、また参拝した~い♪


☆お土産

P1060978_convert_20161125213219.jpg


本日のミッション終了!!



     “今日もありがとう”

伊勢神宮&猿田彦神社☆

2016.11.11.22:02

★本日のミッション

【伊勢参り1日目】

旦那サンの平日休暇を利用して

お伊勢さんへ。


まずは伊勢神宮の外宮へ。


何年か前に父、母、妹夫婦と私で

お伊勢さんに来たのだが、

その時は日帰りで内宮のみの参拝。


お恥ずかしいことに

外宮・内宮のことも知らなかった・・・


だから、外宮は初めての参拝となる。


鳥居をくぐり、中へ入ると

何だか背筋が伸びる。


樹齢を重ねた大木に感動する。


みんなが写真を撮っているので

有名な木かと思い、私たちも写真を撮る。


その後、地図案内を見て『清盛楠』を知り、

てくてく歩いて、『清盛楠』であろう

木の下で写真撮影。


有名と言われているからか、

何やら趣を感じてしまう単純な私。


外宮を満喫し、猿田彦神社へ向かう。


『猿田彦神社は「開運の神様」とされていて

特に『物事の始まりの際の道標』となってくれます。

なのでこれからお伊勢参りの道のりを

安全に案内して頂くという意味でお伊勢参りの前に

猿田彦神社を訪れると良いとされています。』


このことは知っていたのですが、交通事情などもあって

外宮の後の参拝となってしまった。


古殿地の自分の干支の文字に

手を当ててお祈りをする。


本殿では結婚式をしていたので

静かに参拝させて頂いた。


そして内宮へ。


日も暮れてきていたので

正宮を参拝する。


そうそう、階段があったなぁと

いろいろ思い出しながら参拝し、

朱印を頂いて、宿に向かう。


チェックインをして、しばしゆっくりしたら夕食。

DSC_1606_convert_20161125203400.jpg


エビのお刺身がぷりぷりでおいしかった。


とにかく、お腹がはち切れるほど平らげ、

部屋に戻っても動けない状態。


とりあえず、サッカー観戦をしてから大浴場へ。


暖簾をくぐると誰もいない、貸し切り状態。


とりあえず、頭のてっぺんからつま先まで洗う。


すると、がやがやとおばちゃん軍団の声が。


すでに洗い終わっているので、

後はゆっくりつかるのみ。


屋内の湯船でしっかり温まったので

露天風呂に向かったのだが、扉が開かない。


仕方がないので、また屋内の湯船で温まる。


すると、露天風呂に出ていく人が・・・


そうなんです。。。


私は扉を一生懸命引いていた。


学習した私も露天へ。


しかし、何だか落ち着かず、

またまた屋内の湯船に。


十分、温まったので脱衣所が

混む前にと、お先に失礼する。


すべてを整え、部屋に戻り

『紅の豚』を途中からだが鑑賞。


旦那サンが戻ってきたのは

30分ほどたってから。


鍵が2つあって本当に助かる。


明日に備え、早めの就寝。


本日のミッション終了!!



     “今日もありがとう”

プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR