FC2ブログ

所内研修☆

2016.11.24.21:45

★本日のミッション

【所内研修】

コーナー作りのお話。


夕方パートの私がコーナー作りをすることはないけれど

子どもの遊びに関わるうえで勉強になったこと。


『居残りの部屋はワンルームマンション』


ワンルームマンションはリビングであり、寝室あり・・・

時と場合によって用途が変わる。


居残りの部屋も同じ考えで考える。


おそらく、居残りの時間までは

3歳児のための部屋作り、

居残りの時間からは異年齢児の

部屋作りということだろうか。


色々なおもちゃを置くようにと。


とりあえず、私ができることは

子どもたちが出してきたおもちゃを

どこで遊ぶか誘導してあげること。


手持ち無沙汰の子が遊びに

興味を持つよう声をかけること。


ただ、手持ち無沙汰の子に、先生が言ってた

『大人の事情』を押し付けないようにしないと。


大人の事情・・・段取りよく、効率よく、保育しやすいように

子どもの自我を抑えて指導していくこと。



もう一つ、興味を持ったのが

『できない子に合わせた保育を』


できない子に合わせて保育をすれば

何となくできている子がきちんとできるようになる

といった内容。


これは学習において、とても理想とするところ。


よくできる子は自分でどんどんやっていく。


何となくできる子は、応用問題に引っかかったり

次のレベルに上がるときにつまづいたり。


一つずつ、確実に、学年関係なく指導できたら

子どもの力は確実につくのだろうけど、

結果を出すための、テストや受験のための

勉強になってしまうんだよなぁ。


と、妄想が保育所から塾へと飛んでしまった。。。



研修が終わると体がカチコチに。


足先も冷えて、しもやけになりそうな気配。


途中、眠気に襲われそうにもなったけど

無事に研修を終えた~。


本日のミッション終了!!



     “今日もありがとう”

スポンサーサイト



StudyRoom“コレで安心!入試直前対策”

2014.01.18.14:52

コレで安心!入試直前対策

(テストの花道1/13)



入試直前対策1:教科書でクイズ!30秒アンサー!


入試直前対策2:タイムリミット勉強法


入試直前対策3:まとめノート徹底活用


入試直前の生活法


入試当日対策


今週末はセンター試験ですね。


受験生はもちろん、

家族も追い込みのドキドキ?!


でも、一番大事なのは

普段通りの生活。


とにかく体調管理をしっかりして

ベストを尽くせますように。


自分に自信を持つ、『入試直前対策』に感謝!!



     “今日もありがとう”

StudyRoom“勉強が続く! 根気の秘策”

2013.09.06.19:15

勉強が続く! 根気の秘策

(テストの花道5/27)


秘策1:ネガティブ思考からの脱出!

花道の種「ポジティブな言葉を壁に貼る!」


勉強だけでなく、スポーツ、恋愛など

人生そのものがポジティブであるべし。


最近、色々なことが、ちょっと面倒に

感じるので気をつけなくては!



秘策2:成功体験!

花道の種「必ず解けるやさしい問題を解く」


番組では小学生の計算ドリルや

漢字ドリルに取り組んでいたけど、

塾で教えていたときに、

100マス計算を取り入れていた。


集中力をつけるトレーニングという

目的だったが、根気をつけると

いう意味でもよかったのか?!



秘策3:とことん褒める

花道の種「根気計画表」


一日の計画や月間計画を

たてた時とたてないときでは

やる気に差があって仕事量が

大きく変わってくる。


今日の内容は勉強だけでなく

生活でも大いに役立つなぁ。


小学校の校長先生がいつも言ってたことば。


『やる気、根気、本気』を思い出した。


たるんだ生活に喝、三つの『気』に感謝!!



     “今日もありがとう”

StudyRoom“後悔しない!夏休み15の秘策”

2013.08.02.17:23

★夏休みの失敗パターン

夏休みになると、自分で生活を

管理しなければいけなくなる。


夏休みを無駄に過ごしてしまう

失敗の原因はメンタルの弱さ。


☆よくある3つの失敗パターン

◦つい後回しにしてしまう

◦つい朝寝坊してしまう

◦つい誘惑に負けてしまう



★夏休みの失敗チェック

15の項目の中で、当てはまるものにチェック。

130715_pc_fig1_convert_20130802163834.jpg


ABCそれぞれ5つの項目のうち、

3つ以上当てはまったらアウト。


【A】⇒「つい後回しにしてしまう」タイプ

【B】⇒「つい朝寝坊してしまう」タイプ

【C】⇒「つい誘惑に負けてしまう」タイプ



★「つい後回しにしてしまう」タイプは・・・


「つい後回し」タイプの特徴

◦自分の力を過信するタイプ。

◦「自分はやればできる」「やる時はやる」というように、

それを言い訳にして、遊んでしまう。


秘策1 <自分で締め切りを作る>

夏休みの間にやるべき勉強を

1週間ごとに分割し、締め切りを作る!


ラストスパートをかけられる人は、締め切りが

あることで頑張れる。


適度な緊張感を、締め切りを

設定することでかけることができる。


(ヤーキーズ・ドッドソンの法則)


秘策2 <好き・嫌い・好き>

始めに自分の好きな科目から

始めて、気分を乗せる。


勉強のエンジンがかかってきた所で、

苦手な科目に移り、最後に好きな

科目にとりかかろう。


一日の最後はすごく重要。


その日一日の練習のイメージを決定づけるので、

次の日に対するモチベーションも上がる。


秘策3 <メールを活用>

勉強を始める前に、メールなどで、友だちに

「これからやるぞ」と宣言してみる。


進行状況も友だちとお互いに報告し合おう。


つい後回しにしてしまうタイプの人は、

意外と自分に自信があるから、

競争心が強かったり、意地も張る。


相互チェックをメールでやるなどすると、

上手くいくケースが多い。


秘策4 <逆算する>

料理の場合は、お客様がいらっしゃる時間に合わせて、

何時から何を仕掛けないと間に合わないというふうに逆算をする。


夏休みの勉強のスケジュールの場合、夏休みの最終日から

逆算して計画を立ててみよう。


それまでに何をしなければ

ならないのか、後ろから組み立ててみるのだ。


秘策5 <やりたいことを見つける>

アルバイトや旅行、普段読まない本を読んだり、

海外留学をしてみたりなど、夏休みにしか

できないことをして、なぜ自分は勉強するのか

考え直そうという秘策。


勉強をやりたくないと思ってやっていると

いうのは、一番効率が悪く、何の意味も無い。


何で自分が勉強する必要があるのか、

というのを見つけたほうがいい。


外国で仕事がしたいと思えば、外国語を

勉強しようというモチベーションになるし、

それが見つかったのなら、数学や社会は

勉強しなくてもいいかもしれない。


やりたい物を見つけてそれをやるのがいい。



★「つい朝寝坊してしまう」タイプは・・・

「つい朝寝坊」タイプの特徴

◦自分を甘やかす傾向が強い。


朝起きれるかどうかというのは、意思力が強いか

弱いかを見つけるのにとてもいい、リトマス試験紙になる。


秘策1 <熱くて辛いものを食べる>

人間というのは、高い体温が急激に

下がる時に眠くなる。


夕方から夜にかけて

一旦体温を上げてるといい。


夏に朝寝坊しないためには、

熱くて辛い夕食を摂るのがいいという。


夜の運動も、体温を上げるには効果的。


そしてシャワーではなく、湯船につかろう!


そうすれば、一旦あげた体温が下がっていく

ことで、蒸し暑い夜でもよく眠れ、

翌朝スッキリと目覚めることができる。


秘策2 <暗記で脳をリラックス>

数学で頭を働かせて考える勉強は控えて、

暗記ものなど、単純で覚える勉強をするのが良い。


<「寝る前の暗記」のお得な効果>

睡眠は起きていた場合と比べ、

5倍も記憶できるという。


記憶を定着させる絶好のチャンス!


寝る前に暗記をするというのは

2つの意味でとても理にかなっている。


秘策3 <楽しいことを考える>

夜寝る前は、もし大学に合格したら…など、

楽しいことをイメージして、リラックスして眠りにつこう。


朝は逆に、楽しいイメージを実現するためには

どのような勉強をすべきか、具体的に思考を

働かせ頭を回転させるの。


秘策4 <朝のごほうび>

朝起きてから、最初に頑張って起きた

ことに対する、ご褒美を決めておこう。


楽しみや喜びを感じる物を用意して

おくことで朝起きの苦痛は軽減される。


朝から好物を用意したり、朝起きてすぐ好きな

ことをすることで、朝起きれるという人も多い。


番外編「朝起きてから何を勉強する?」

早く起きる習慣がついたら朝どんな勉強をすべきなのか。


<暗記より計算問題>

朝一番の勉強は、暗記ではなく、

計算など頭を回転させる勉強をしよう。



★「つい誘惑に負けてしまう」タイプは・・・


「つい誘惑に負ける」タイプの特徴

◦つい誰かのせいとか人のせいにしてしまう。


勉強をやめるのは…「冷蔵庫にアイスがあるのが悪い。」

「こんな時間におもしろいテレビをやっているテレビ局が悪い。」

など、つい自分の意思力の無さを人のせいにするタイプが多い。


秘策1 <環境をつくる>

家や部屋にいたりすると、誘惑が多い。


図書館や塾の自習室にいくのがいい。


さらに家でも集中する方法がある。

普段使っている勉強机ではなく、何も無い机に

必要最低限の物だけを準備して勉強をするのも

環境づくりにはオススメ。


秘策2 <自分の長所を知る>

誘惑に弱いタイプはどうしても

自己評価が低いタイプが多い。


自分の価値を上げることが一番必要になる。


家族や友だちから自分のいい所はどこか聞いてみよう。


自分では気づかない一面を

見つけることで、自信につながる!


自分に自信がつけば、誘惑に負けない、

強い意思が身につく。


秘策3 <勉強をゲームにする>

脳というのは楽をしたがるものだが、

楽しいことができると興味がそちらに向く性質がある。


◦テストの点数をゲームの得点に見立て、

ハイスコアを競うように、表を作ってみる。


◦参考書を謎を解くための攻略本に見立てる。


「勉強は楽しいもの」と自分に思わせる。


秘策4 <「好き」のフィルターを通す>

「好き」というフィルターを通して、いかに苦手な

物を見せてあげるか。


そうしていくと嫌いな物が少し好奇心を

持って見ていけるようになる。

例:サッカーは大好きだけど、勉強は苦手

地理や世界史の勉強に、サッカーの強豪国の情報を絡めて覚える


秘策5 <誘惑に乗ってしまう>

負けるとか負けそうだという以前に、

負けてしまっているのでしょうがない。


誘いや欲望に負けてしまった

以上は乗っていくしか無い。


今日はすごく楽しかったから、

その楽しかった思いをバネに、

明日もう一回頑張って行こうと

いうように気持ちを切り替えていくことが一番大切。


いっそのこと勉強を中断して

思いっきり遊んでみては、というものだ。


【注意点】

精一杯好きなことをして遊べばいい。


そのかわり一番大切なのは、

自分はそういった欲望に

負けたことを素直に認めることだ。


遊んでしまったからといって、

他のせいにせず、自分の判断と

して受け止めることが大事。


それぞれ自分にあった方法を選んで、

この夏を悔いのないように過ごそう!


★夏休みにやっておくべき勉強

具体的に夏休みには、どんな勉強をしたらいいのか?

【高1・高2】

◦基礎固め…特に英数国を中心に

◦苦手克服…中学時代も含めすべての範囲

◦勉強習慣をつける


まず1・2年生は、基礎固めと苦手克服に取り組むべし。


英数国を中心に振り返ってみよう!


夏休みはまとめて長い時間勉強出来る

チャンスなので、ここで勉強する習慣をつけておこう。


【高3】

◦応用問題を解く

◦過去問に本格的に取り組み始める

◦苦手克服(これに取り組めるのは最後のチャンス!)


(テストの花道7/15)



私は『つい後回しにしてしまう』タイプでした。


確かに書道の作品提出はいつもバタバタ。


締め切りを決めて、逆算で計画を立てたいと思います。


書展も検定も落ち着いて

のんびりしています。


のんびりしすぎです・・・


今のうちに、11月の検定に備えよう。


長期期間を有効利用、タイプ別秘策に感謝!!



     “今日もありがとう”

StudyRoom“徹底活用シリーズ第3弾 "場所"”

2013.07.29.13:06

★勉強の内容で場所を変える

いつも勉強しているさまざまな場所。


どんな場所で、何を勉強するのか。


この組み合わせによって

勉強の効果は大きく変わってくる。



★先輩が勉強していた場所とオススメポイント

【学校】

先生に質問したり、友だちと話し合える学校では

授業の予習復習や、定期試験の勉強をすべし!


【通学中】

通学中には、暗記などの単純作業をすべし!


制限時間が決められているので集中できるのがポイント!


【自習室】

自習室は、試験会場をイメージして活用すべし!

過去問などを解くのに向いている!


【リビング】

リビングは広いスペースをいかして、たくさんの資料を

ひろげて勉強するのにオススメ。


家族がいる賑やかさを逆手にとれば、

集中力も鍛えられる。


【自分の部屋】

自分の部屋でしか勉強しないという君!

本当に勉強できているかな?



★勉強しやすい部屋に改善


☆理想の勉強部屋にする改善術

【座る位置】

座る位置のポイントは「採光」。

最も勉強に適している机の配置は、

「窓を左側にした配置」。


こう座ると、太陽光が左から入ってくるので右利きの場合、

勉強する際に手元が明るく、影が邪魔になる事も無い。


電気スタンドなどを使うときも

同じように左側におくといい。


ちなみに左利きの場合は逆になる。


窓に向けて机を置くと気が散ってしまって

勉強ができないという調査結果もある。


【机の位置】

勉強に適しているのは、「机の前にスペースがある」こと。


机を壁にくっつけて置いてみると、

前に大きな壁があり、それが圧迫感を生む。


その圧迫感が心の中に抑鬱感生み、

それが憂鬱感につながっていくという。


もう一つのポイントは座った位置から

部屋の入り口が見えること。


人の出入りが確認できるので、

心理的に安心感につながる。


【イス】

勉強に向いているイスは、

「肘掛け付きのイス」。


「座ったままで休むことができる」ことがポイント。


勉強している時、一度中断して席を立ってしまうと

再開するには時間がかかってしまう。


その場所を離れずに休憩がとれる事がベスト。


【色】

勉強する場所にある、物の色使い1つで、

やる気がアップしたり、勉強に集中出来ると、いわれている。


●青

気持ちを落ち着けてくれる、沈めてくれる、

集中させてくれるというような効果がある。


心を落ち着けてくれる青は、勉強するときの

基本の色として活用しよう。


自然に目に入る位置に青いポスターなどを

掛けておくと集中して勉強できる。


●赤

活力を高める効果があるので、試験当日などここ一番の時に

赤いものを持っていき自分を奮い立たせるといい。


●黄色

太陽の色に近いのでリフレッシュにはもってこい!


勉強を始める際に、マグカップやタオルなどを

身の回りに置いてみよう。


●緑

勉強に疲れた時にオススメ!


リラクゼーション効果もあるので部屋に

ちょっとした観葉植物などを置いてみよう。


(テストの花道12/17)

家庭教師をしていると

色々な部屋に遭遇します。


まぁ、大概が散らかっています。。。


だから、気持ちよく勉強できないし、

必要なプリントがすぐ出てこなかったり。


『今度までに机の上をキレイにしておいてね』

なんてこともしばしばだった。


また今回の部屋改善は

『風水』の本でも読んだことがあった。


風水は科学的にも証明できると

聞いたことがあるけどちょっと実感できた。


せっかく勉強するなら、

成果が上がる環境を作り上げたいよね。


場所と勉強を活用、効率のよい組み合わせに感謝!!



     “今日もありがとう”

プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR