FC2ブログ

StudyRoom“日本語をおいしく読む 第2弾”☆

2013.01.31.14:28

今週は水・木の出勤。


今週の受け持ち


算数

小4→面積の応用

変形した四角形を分割して

面積を出す問題。


分割した四角形の縦や横の長さがわからない。

色々な角度から図形を見るのが苦手なよう。


中3→赤本orテスト対策


授業報告に引き継ぎのページがある。


何かできなかったことがある子は

記入に困らないのだが、程よくできている子は難しい。


間違えた問題も単なる勘違いだったりするとなおさらだ。


ケアレスミスを減らすためにどうしたらいいのか

いいアドバイスが的確にできるよう心掛けたい。



【日本語をおいしく読む 第2弾】

★ピリ辛 慣用句


慣用句とは習慣として長い間広く

使われてきたひとまとまりの言葉。


日常の行動や物事の状態などを

わかりやすく表現するときに使われる。


しかし、わかっているつもりでも

思い違いをしていることも多い。


<第1問>

「的を射ている」

意味:うまく要点をつかむこと。

<第2問>

「足をすくわれる」

意味:油断したり、隙をつかれて失敗してしまうこと。

<第3問>

「うろ覚え」

意味:確かではなく、ぼんやりと覚えている状態のこと。

「うろ」とは木などの内部が空洞になっている状態のことをいう。

<第4問>

「笑みがこぼれる」

意味:内面から自然に笑いがあふれ出る状態のこと。

<第5問>

「胸をなでおろす」

意味:心配ごとが解決し安心したさま。


◆考えてみよう 慣用句の意味


<第1問>

「煮詰まる」とは「議論や考えが出尽くし進展が

無くなってしまうこと」ではなく、「議論や考えが

出尽くし結論が出る状態になること」


進展がなくなることを意味する「行き詰る」

と間違いやすいので注意しよう。


<第2問>

「潮時」とは「物事を止めるタイミング」ではなく

「物事を行うのに最も良い時期」。



★熟語の4種盛り


前回の「日本語をおいしく読む」で、

知らない熟語は「文章の前後から推理する」

「漢字から推理する」という2つの方法で推理することを紹介した。


今回はさらに、熟語を読み解く時に

知っておくと役立つ法則を紹介。


熟語の『4つの構造』


◆黒板型

前の漢字が後ろの漢字を修飾しているものや、

前の漢字と後ろの漢字が主語と述語の関係になっているもの。

前から読むと熟語の意味がわかる。


「黒板」を前から読むと「黒い板」となる。


<例>「国営」→「国が営む」
     
   「再現」→「再び現れる」


◆登山型

前の漢字が後ろの漢字の目的語や

動詞のようになっているもの。

後ろから読むと熟語の意味がわかる。


「登山」は後ろから読むと「山に登る」となる。


<例>「出港」→「港を出る」
 
   「決意」→「意を決する」


◆恋愛型

似た意味の漢字を重ねた構造になっている。


「恋愛」は「恋」と「愛」という似た意味を重ねたもの。


<例>「道路」「戦闘」「柔軟」など。


◆大小型

反対の意味の漢字を重ねた構造になっている。


「大小」は「大」と「小」という反対の

意味の漢字を重ねてできている。


<例>「明暗」「貧富」「善悪」など。



★美しい日本語


日本語ならではの美しい表現を味わおう。


◆時間のことば

◇夜から朝にかけての時間に美しい日本語

暁(あかつき)

 夜半過ぎから夜明け近くまでの時間

東雲(しののめ)

 「暁」の終わりで、東の空がほのかに明るくなる頃

曙(あけぼの)

 「日の出」の一歩手前

夙めて(つとめて)

 早朝

暁がもっとも夜で、東雲、曙、夙めて、と

だんだん朝に向かっているのだ。


◇料理のことば

例えば、ほうれん草は「茹でる」

肉じゃがは「煮る」

お米は「炊く」などは、英語で表現すると「boil」となる

(状況に応じて「make」などを使用することもあります)



★比喩のデザート

「比喩」は直接的に描写せず、

例えを用いて表現に味わいを加える方法だ。

大きさ、時間、性質、形などの共通点を巧みに

見つけて例えるのがコツ。


<例>

お母さんは明るい → お母さんは太陽のようだ

キミも身近な人を比喩表現を使って表してみよう!


テストの花道(24年7月2日放送)


前回に続き、国語の授業ポイント満載。


関連する言葉を取り上げていくだけでも

語彙力が増えていくかも。


語彙力を増やす→単語力をあげるという意味で

英語でも活用できるかな。


表現力豊かに、語彙力アップに感謝!!




     “今日もありがとう
スポンサーサイト
プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR