FC2ブログ

ちはやふる32巻☆

2016.07.31.18:18

51iWmAHvDML_convert_20160825135725.jpg

高校最後の全国大会。


団体戦3位決定戦。


だれもが息をひそめ、期待と祈りで手を握りしめる中、

千早は運命の対戦となった新を相手に、静かに集中を深めてゆく。


一方、今年の頂点を決する戦いは、ヒョロ率いる

北央学園と、王座奪還を狙う富士崎高校の対戦に。


自分を信じ、仲間を信じ、夢を叶える場所。


そこには、一度はチームを離れた太一の姿が――。


勝利の涙も、後悔の涙も。


すべてを拭って次へと進め。


挑む者たちに道は拓く――!!



千早と新と太一の再会。


あぁー電車で読まなくてよかった。



太一の登場は瑞沢かるた部はもちろん、

ひょろくんにも大きな力をもたらした。


『おれが えらそうに 先輩風吹かせても

叶えられなかったことを すげえよ ヒョロ 

すげえよ 優華璃嬢』  by 須藤先輩


須藤先輩らOBに受け入れられている

優華璃嬢、すごすぎる。。。



『なにしてるんや なんでえんようなってるんや

せっかくの全国大会で千早が主将としてしか

取れてなかったのは おまえがえかったせいやろ』


さすが、千早のことをよく見ている新。


千早と太一もとてもいい再会となった気がする。


みんなで戦う夏はこれで終わり

だけど終わりの瞬間に違う始まりの

瞬間に太一がいる


高校生のスポーツ漫画って目標としていた甲子園やら

ウインターカップなどなどが終わると物語も終了。。。


でも千早の目標はクイーンなので

瑞沢かるた部はその通過点。


まだまだ『ちはや熱』は冷めません。



太一母の『太一は間に合ったんでしょうか

間に合わなかったんでしょうか』


団体戦 最後の日に もう全部終わりの日に

もう終わり もう一緒にかるたはできない


かるた部には間に合わなかったけど

違う始まりには間に合ったのかな。



さてさて詩暢ちゃん。


新の敵 討ったるわ

なんでうちが そんなこと思うんや

ただ確かめてはみたい 

あんたが新より強いなんてことがあるのか――

うちが勝たんうちに どうでもいい子に

負けるやなんて許さへん

うちの唯一の友達が どうでもいい子に


志暢ちゃんの見えずらい感情が

よくわかる言葉だった。


『志暢ちゃん 人のかるたを受け入れろ 人の強さを

自分のかるたしか取れなければ クイーンの短いぞ』


2年まえから 私の音のしないかるた 絶望と憧れ


志暢ちゃんのかるたを取り入れる千早


周防名人と同じく志暢ちゃんのかるたに

何やらヒントを得た太一。


どちらもさらなる強さを手にするのだろう。


では、志暢ちゃんは?新は?


周防さんは志暢ちゃんの言ってた

小さな神様を見ようと目をこらしていたけど。


さらなる展開が楽しみです♪


本日、完読!!



     “今日もありがとう”

スポンサーサイト



プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR