3月のライオン 12巻☆

61AJqfZFXBL__SX352_BO1,204,203,200__convert_20180106232427

雷堂から鹿児島での土橋とのタイトル戦に

招待された零は、誠二郎との再会に消耗していた

あかりとひなたをモモと一緒に連れて行く。


また零は自身も、東京に戻り、滑川との初公式戦に臨む。


棋士たちの激戦の日々を経て、皆が楽しみにしていた

三月町の夏まつりがやってくる。 


様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。



あかりさんのお相手探し・・・

☆野口先輩

おばさま、とってもお気に入り

「将来性」が高め


☆林田先生

誠二郎と同じ国語教師ということでマイナススタート

「男として包容力」に欠けると評価

確かに零の担任としてはかなりよかったんだけどなぁ。


☆雷堂九段(対象者ではないけど・・・)

あかりさんに一目でロックオンされてしまう。


家族とは冷めた関係なのかと思いきや

雷堂の戦いをしかと見届ける嫁娘。


『私は あなた様を愛しています

私より あなたを幸せにしてくれる女ならば

身を引く覚悟もありますが

あなたを一時しか幸せにしてくれない人の為に・・・

別れるつもりなど毛頭ありません!!』

と、すべてを許して受け入れる妻櫻子。


男前すぎる!


☆土橋九段

遠目にあかりさんを『美しい女性がいる・・・

TVか何かの撮影かな』と目にはするものの

『さーて 少し休んで研究を続けるか』


将棋第一ですな。


☆島田八段

夏祭りでのあかりさんとの出会い。


あかりさんの容姿じゃなくて

レモンゼリーに癒されるなんて

島田さんらしい。


島田さんが『あの・・・』って。

あかりさんに何を言おうとしたのかな。


あかりさんの力で島田さんを

ふくふくにして欲しい。


スミス、横溝、一砂・・・

この後も辻井、櫻井と続き、

宗谷さんもメモってあった。


2KDって誰かとググったら

二海堂くんだった・・・


私的には二海堂君はあかりさんじゃなく

モモちゃんとの組み合わせが

ほのぼのとしていいなぁ。


あかりのお相手探しをしつつも

モモちゃんとあそぶひなたを見て

かわいいと赤面する零。


一方、ひなちゃんも

『れいちゃんは そこでは もうプロ棋士という

世界の中で生きている 一人の大人で 

皆の期待を受けとめて ちゃんと まっすぐ立っていて

いつもウチでご飯を食べたり遊んでくれる

れいちゃんとは違う人みたいで

彼には彼の住む別の世界があって

そこで築いてきた自分の立ち位置があって

私たちがこう好き放題何かを頼んだり

甘えていてはいけない人なんじゃないかって・・・・・・

少し気づいちゃったというか・・・

――でも でもね 今の私たちにはわかるんだ

―――そんな風に遠慮して距離を置いたら 

れいちゃんにとって それが とても淋しい事なのだと 

あんな風に 真剣に 私たちの所に 飛び込んで来てくれた 

彼に対して とても失礼なのだという事』


まだ恋愛対象にはなっていないけど

ひなちゃんも零のことを大切に思っているのが嬉しい。



棋竜戦 雷堂VS土橋

藤本雷堂棋竜、勝ちへの原動力・・・

藤本九段だと『モテなくなってしまうだろうが!!』


さてさて、いつもさっと流し読む対戦場面。


駒の動きだけだと素人の私にはよくわからない。


でも、穴熊や中飛車などの用語を知ると

将棋盤に岩穴(穴熊)や柵が描かれる

かわいいシーンをしっかり読みこんでしまう



順位戦 零VS滑川七段

滑川七段を見ていると

ハンターハンターのヒソカを思い出す。


『丹念に地図を作ることを厭わず

その地図をあっさりと捨て 判断力のみを頼りに

満ちなき場所を進むことも出来る

頭もキレて 身体能力も高い 

なんて素敵な子なんでしょう!!』

と滑川に称賛を受ける。


滑川の癖のある?手に

思い通りの将棋ができない。


『人間には心があるから厄介だ

「負けた記憶」には人を縛る力がある

一度型にはめられてしまったら

抜け出すのは容易ではない

お前ならどうする 桐山

―もし忘れられないような

負け方をしたとしたら おまえの記憶にも

傷がつくのか?』と零を気に掛けるスミス。


だが・・・

滑川七段のトラップを潜り抜け、零の勝利。


12巻の〆は夏祭りのシーン。

『―――僕は絵なんて描けないけれど

絵日記に残しておきたいような

しあわせな しあわせな 夏休みの夜だった・・・』


幸せなワンシーンで終わっているだけに

次はどんな試練が待っているのかと

ちょっと不安になる。


この幸せが13巻にも続きますように


本日、完読!!



     “今日もありがとう”

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR