FC2ブログ

ちはやふる 39巻☆

51DPvm0VtoL_convert_20180920133016.jpg

東西の強者が一堂に会する、

名人戦・クイーン戦予選。

戦う者、見守る者―――

だれもが息をするのも忘れるほどの

緊張感に包まれていた。


第2試合、千早は聴こえすぎることが

仇となり、結川桃にリードを許す。

周防名人と過ごした半年で実力に磨きをかけた太一は、

さらに集中を極めた新に、どう立ち向かうのか―――。


ともに生きた恩師が、家族が、仲間たちが、

彼らの拓く道の目撃者となる―――!!



はい、予想通りの展開。


まずは千早VS桃ちゃん


『速く取るのをやめなさい

速さを極めないと勝てないのに

調子がよくて120パーセント出てた

焦らなくていい 100パーセントでいい

半音を意識して取り続けるのよ 

半音でいい』


『勝ちも負けも どうでもよくない 

どうでもよくない』


『綾瀬はけっして器用じゃない

でも根気よく ごりごりと道路を引く』


心もかるたも鍛錬し続け

自分の強さも弱さも受け入れ

ひたすらクイーンへの道を進む。


それが千早なんだ。


そして桃ちゃん。


『若宮さん 京都帰ったら すぐ大阪行こう

大阪に丸丸堂本社があるんや スノー丸の

若宮さんがスポンサー契約目指すべきは

きものの藤岡やのうて―――・・・

スノー丸の版権持ってはる丸丸堂さんと 日高屋さんや

この2社は競合せん

ここに食い込んでキッチリ金出させるんや

うちはもう決定戦負けてもうたから

あんたの対戦相手になれんから

あんたがなりたいかるたのプロに

なる方法を一緒に考えたるわ』


詩暢ちゃんに力強い仲間がまた一人。


『若宮さん ずっと聞こえていたでしょう

遠く小さく でも止まらず

あなたにまっすぐ向かってくる足音が

さあ 足音が止まるわよ』

と桜沢先生。


クイーン戦は次々巻からかな。


さぁ、太一VS新

太一の心の声がたくさん。

『撹乱とかじゃなくて

小細工とかじゃなくて

なにひとつ実力の削られぬ

綿谷新のに勝ちたい

青春全部懸けてきた 本当の強さで』


『新の集中を 鋭さを 正面から受け止めるな

おまえがどんなにすごかろうが どうでもいい

新なんか どうでもいい』


『読まれる札が消えて見えるんだ

そんな悲しいかるたがあるか?

あるはずの札が消えていくから手を伸ばすんだ』


『どんなときも おれの先生は原田先生だけ』


『周防さんみたいには取れない

できないあんな天才の真似

おれのあこがれはずっと 

あのときの千早の取りなんだ』


先生は原田先生だけだが

もちろん周防さんの影響は大きい。


名人と一緒に練習を重ね

太一も自分の強さ弱さを知り成長した。


『勝ちも負けもどうでもいい 手放せ

執着を手放せ どうでもいい

あ でも君は ぼくの弟子じゃないか

ほんとの君はさ』


『執着するな 勝ちも負けもどうでもいい

確かにある そうやって得られる強さはある

でも君はさ』


影響を受けたのは太一だけでなく

周防さんもなのか?!


そうなると名人戦は周防さんVS太一?!


『ずっと見てきた 

3人で始めた物語だ

たくさんの人を巻き込んで

だれにも譲らず ここまで来た

目をそらさず 見届けよう

今日が終われば 3人が2人と1人になる

だれが勝っても負けても 2人と1人になる

3人では進めない』と原田先生。


『おれが新に1勝?

千早が勝ち上がるより信じらんねぇ

3人で到着できる最高点ってここじゃね?

でもさ・・・でも・・・千早が夢を叶えるなら

一番近くでその瞬間を見たい』


『太一が疲れてる

普通だったら言わないような

一枚一枚花びらを散らして出てくるような

「ほんとのこと」が

いちばんきれいな気持ちが

3試合目まで来れてよかった』


太一の言葉は千早を

新の言葉は太一を思っている。


3人の物語はまだまだ終わらない。。。


40巻は11月13日発売予定。


本日、完読!!



     “今日もありがとう”

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR