FC2ブログ

書道ガアル【実用書】

【本日の講義】

★先生の作品

子らを思へる歌一首并せて序

釈迦如来の、金口に正に説きたまはく

「等しく衆生を思ふことは、羅候※1羅の如し」と。

又説きたまはく「愛びは子に過ぎたるは無し」と。

至極の大聖すら、尚ほ子を愛ぶる心ます。

況むや世間の蒼生の、誰かは子を愛びざらめや。

瓜食めば 子供思ほゆ 栗食めば まして思はゆ 

何処より 来りしものぞ 眼交に もとな懸りて 

安眠し寝さぬ

※1「候」は原文では「目」+「候」

 

【今日の課題】

実用書

拝啓 何時も参上いたしまして申訳ございません

さて昨日は結構な記念の品 御送り下さいまして・・・



【本日の添削】

☆拝啓 何時も・・・

構→誤字 もう一度調べる

連綿線は太くしっかり書く

行の流れが切れている


以前書いたことがある手紙なのに

すらすら書けないのは、このお手本が

自分のモノになっていないから。


まだまだ書き足らないんだな・・・


本日のミッション終了!!



     “今日もありがとう”

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR