FC2ブログ

生徒諸君!最終章・旅立ち 28巻☆

51t5n_Re91L__SX323_BO1,204,203,200__convert_20181024153241

海外で生きることを決意し、それを周囲にも告げるナッキー。


慌ただしくも充実した日々が過ぎてゆく。


そんなナッキーを訪ねてきたのは皆川女史。


かつてトビオの写真集を出版した敏腕編集者。


彼女はルポライターに転身、今話題のナッキーの

半生記を出版したいとオファーする。


しかし、かたくなに拒否するナッキー!


女同士の火花が散るが?



世界の紛争や貧困で学べない子供たちに

勉強を教えるため海外へと旅立つナッキー。


第1部が学生編、第2部が教師編、

第3部は最終章・旅立ち。


生徒諸君の総まとめをし

ナッキーが海外進出するところで

この物語は終わるということか?



今回はルポライターの皆川さんが本を出したいと

ナッキーにゆかりのある人たちを訪ねて歩く。


北城学園の関係者、御園中学校の教え子たち

悪たれ団など、まさに登場人物、総出である。


彼らの言葉で今までのストーリーを思い出す。


マールの身代わりになったり、沖田君の死など

納得がいかないこともあった。


そしていつでも全力のナッキーに心打たれた。



『この人は・・・どうしてここまで他人と関われるのかしら

自分だけの幸せを考えたことがあるのかしら―――

学園だって教育をつきつめて形にした―――

他人にいつも心を開き・・・

これは・・・

まとまるかしら―――

やってみるしかないけど・・・

こんなに不安なのは初めて―――

沖田君―――岩崎君―――

初音さん―――舞さん―――田村君―――

このつながりの強さは―――

助け助けられながらのこの結束の強さは―――

友なんて簡単な言葉で片付けられない―――

人はここまで信じられるのか―――

大きな課題がつきつけられたのは私―――

この人を書ききれるか―――

書ききれたら私は―――

人として胸を張れる―――!

中学や高校の時に人生観を確立してたなんて!!

尚子さん あなたは怖い人ね!』



時は過ぎ、ナッキーとトビオが里帰り。


そこでナッキーの父母からお願いをされるトビオ。


『あなたにも うちの 家族になってほしいの』


『尚子の身代わり?』


ナッキーはマールの身代わりになっていたことを話す。


『両親は真に考えたうえで

同じ淋しさを持つ者同士・・・・・・

身内として受け入れたいのだと思う』と。


そこで知らされるトビオの衝撃的な過去。


『俺に家族の意味がわからんのは

あたりまえじゃなかね!?』


『だからこれから家族を作って』


『尚子がおらんとにか』


『だからこそ家族になれると思う

私がいないからこそ 誰にも気兼ねなく』


『尚子 おまえは!』


『トビオならと認めてくれた両親の気持ちが

痛いほどわかるの・・・・・・

こんな時にあたしたちをパートナーと・・・・・・

あたしのパートナーは野口トビオなんだって』


『尚子―――淋しさはわかちあえるのか―――

家族になって―――』


確かにナッキーがいないからこそ、

義父母と距離を縮め

家族になれるかもしれないが、

本当はナッキーと家族になりたいのに

酷なことを言う。。。


ナッキーと別れても

トビオには幸せになってほしい。



今回は皆川さんの取材がメインで

教育の言葉はこれだけ。


『今しなくてはいけないことを教えてきた

あとは子供たち自身の考えに任せて生かしただけです』


北城学園の教育方針に導かれ

学ぶ楽しさがわかる子供に育つ。


自主的に学ぶ子、自分で考えられる子は強い。


まさに理想の教育だ。


しかしその教育をつきつめると

使命が生まれる・・・


これだけ思い合っていても

成し遂げなくてはいけない

使命というのは恐ろしい。



ナッキーの写真を撮るトビオが嗚咽する。


『こんカメラの中に全部入っとう―――

もうどこへも行かん尚子がこん中に』


『あなたたちの強い絆を見たわ

本当に尚子さんと別れる覚悟はできてるの?』


『あいつに負けられんばい 立派に別れてやるばい』


トビオにも使命があるから、頑張れるのだろう。。。



28巻の〆は小津君。


『彼女は勉強だけの人ではないですからね

あの人はみんなに好かれる

もちろん かくいう 僕も含めてね』って。


小津よ、何を語るのだ?


本日、完読!!



     “今日もありがとう”

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR