FC2ブログ

スッキリ捨てる持ち物ダイエット☆

2018.11.02.23:00

51-xCx83nPL__SX348_BO1,204,203,200__convert_20181125211401

ここ数年注目されている“断捨離”。


しかし、今までずっと持ち続けてきたモノを

捨てるのはなかなか勇気がいるものです。


監修者の岡田敏子さんは、そんな片づけ下手の人でも、

すっきり捨てられる「捨活(すてかつ)」を提唱。


本書では、「1日1個、コツコツ捨てる」

「飽きるまで使って、飽きたら捨てる」など、捨てる罪悪感や

面倒臭さを払拭するメソッドで、捨てられない思い込みを捨て、

トレーニングを積むことで部屋も暮らしもすっきりさせることができます。


「“いつか使う”はない」と心得て、モノをすべて出して分類し、捨てる。


これだけでいつしか財布の中もリビングルームもすっきり。


暮らしも人生も、軽く、心地良くなっていくはずです。


【1】1日1個、コツコツ捨てる


【2】飽きるまで使って飽きたら捨てる


【3】自分が楽になる方法を考える



「捨活」の心得5か条

1.一度にすべて終わらせようと思わない

2.優先順位はつけず最優先のモノ以外捨てる

3.自分の経験を軸に考える

4.捨てるリスクを過大に考えすぎない

5.自分は変われない、という思い込みを捨てる


【初級】財布やカバン、デスクまわり


まずは身近なところから手をつけて、

「捨てる」ことへの抵抗をなくします。


どんなものをどれくらい捨てたらよいのか、

場所ごとに解説します。


★実践編【初級】で紹介する場所:

財布、ペンケース、メイクポーチ、スマートフォン、カバン、

書類、職場のロッカー、デスク、パソコン


★実践編【上級】で紹介する場所:

玄関、冷蔵庫、キッチン、食器、リビング、

テレビまわり、本棚、トイレ、お風呂、洗面台、

クローゼット、押入れ、寝室、旅先の荷物、旅先の服装



現在、『さよさんの片付けが大好きになるベストアイデア』を実践中。


『小さな箱&引き出しから』ということで

裁縫箱やコスメボックス、引き出し、収納棚のワンスペースを

コツコツ片付けている途中。


そちらを継続して、スッキリしていこうと思う。


この本にあったスマホ(私はガラケーだが)や

パソコンなども整理しなくては。


特にパソコンは気に入ったものをすぐに保存してしまい

今は読んでいないブログや不要な画像も残されている。


まずはそれらの処分、解除をしよう。


写真や音楽はSDカードに収めなおし、

作業しやすいパソコンにしたいものだ。


また、TVのHDDも整理したい。


特に、J:com用のHDDは

キーワード録画をしているので

ダブっているのもある。


その辺りも整理しよう♪


本日、完読!!



     “今日もありがとう”

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR