FC2ブログ

StudyRoom“問題を読み解く”☆

2013.05.31.15:53

今週は火の出勤。


ばっちり出納帳をしめてきました。



【問題を読み解く】


★問題を解ける人・解けない人の違い


「問題を読み解く」とは?


出題者の意図をしっかりと読むこと。


問題の場合は『こうゆうふうに読んでこう解いて』という

出題の意図や出題の仕方をしっかり見ないといけない。


問題が何を要求しているのか、正確に読み取ることが、

受験ではとても重要になってくる。



★問題を読み解けない原因

(1)知識不足


言葉や単語自体がわからない、取り上げられているテーマや

事象自体がわからないと問題を解けない。


しかし、これらは勉強で補うことができる。


(2)問題を読み飛ばす


問題を読み飛ばし、丁寧に読んでいないと、自分なりの解釈で

問題を読み進めてしまい、うっかりミスにつながってしまう。



★隠れた条件を探す


☆花道の種1「分解」

問題文を一区切りごとに分け、それぞれの

「見える条件」と「隠れた条件」を抜き出す。


☆花道の種2「ということは?」

「隠れた条件」を探し出す時には、問題文に対して

「ということは?」と問いかけてみよう。



★「隠れた条件」はなぜ重要?


何重にも要素が組み合わさって、それをかき分けていったら

答えにたどり着くようになってる問題が多い。


難易度が高い大学ほど「隠れた条件」を

どれだけ見つけられるかを試す問題は多い。


裏に書かれてるものを理解する力は必要になってくる。


「隠れた条件」をいかに見つけるかが合格に近づくポイント。



★教科ごとの「隠れた条件」の見つけ方


数学の文章題で3、4行になってる問題文を一気に読むと、

どんな条件があったかを把握できなかったから、

一文読んでそこまででどうゆう条件が出てきたかをメモしたり、

目印を付けたりして整理する。


世界史の問題で、15行ぐらいの長い物は世紀に必ず丸印をつけて

人物は四角をつけて空白に時代の線を入れておく。


言葉で書いてる問題の文章を図で分解してみる。


問題文中に出てくる実験データなどを自分なりに

隅っこに表に書き直して、解く時はその表を見ながら

解くようにすると、文章を何度も読む必要はなくなる。



★入試問題最大の『隠れた条件』とは?


大学の入試問題だと(学校ごとに)傾向もあり、過去問を

勉強したらそれだけで本番の問題を理解するスピードも上がる。


詳しく説明しなさい、と言われたら、2行埋まるまで書かなくては

いけないなどの分量で求められる中身の濃さが分かってくる。


傾向は経験しないと分からないし、何度も失敗しないと分からないから、

前もってパターンを把握することは重要。


(テストの花道 11/5)


テキストでは解けるのにテストになると解けない、

ケアレスミスが多いなど、よくできるのに

点数が取れないという子の

成績を伸ばしてあげるのは難しい。


今回のこのテーマに引っかかって

いる子は多いと思う。


問題は印をつけながら読みなさいと

指導していてもなかなか定着しない。


しかし、この作業が重要だということがよく

わかったので今以上に徹底していきたいと思います。


問題を読み解く『隠れた条件』に感謝!!



     “今日もありがとう”

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Renge72

Author:Renge72
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR